So-net無料ブログ作成

MHF 490 [MHF]

一昨日クアルセプスに行って来ました
ベースはアグナで白海竜の帯電タックルと放電チックな攻撃が追加された感じです
オリジナル攻撃は頭を地面に突き刺して、そこを軸にして回転するやつと、結晶まき散らしかな
結晶は特定の攻撃でも撒き散らしてたと思います(もう忘れたw
撒き散らされた結晶は一定時間が経つと破裂してましたね
麻痺と雷攻撃の2種類あったかと思います
あとは怒り時に雨が降り出しますね
フィールド効果で雨が降ると雷が落ちてくるので結構面倒くさいかな
肉質が分からなかったんで、破壊できるんじゃないかと思ったところを適当に攻撃してました
なんとなく尻尾がダメージの通りが良いのかな?って感じでしたね
尻尾は切断無理っぽい?
尻尾先端の結晶は壊れてました
あとは顔、脚、背中の結晶が壊れてたかな
顔と脚は壊れると肉が見えますw
あ、閃光玉は効きませんでした
そういえば自身が閃光使ってましたね
ん~、あとは・・・・・
後退軸合わせを使ってたか
後退軸合わせの後は確実に突進を使ってた気がします
帯電タックルはかなり誘導性能が高い上に、ダメージも非常に高かったですね
オマケに海竜種特有の長さもあいまって、避けた後にクアルが壁スライド→尻尾に当たるとかもありました
01.jpg 

初海竜種だったらまぁ、それなりに楽しめるんじゃないかな
そうでないなら攻撃の見た目が派手なだけですね
薙ぎ払いビームは使ってこなかったけど、剛種になったら使ってきそう
とりあえず一戦したらもう満足w
今回のプチ復帰は色々と勉強になりました
旧仕様には戻れぬ体になっていたので、これにてFは終了します

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。