So-net無料ブログ作成

MHX 狩猟日記 vol.98 [MHX]

本日は矛砕8です
ガンスをサボっていた事と苦手なディノも討伐対象という事で随分と苦労しました
ディノはゆらゆらふらふら鬱陶しいうえに、近くにいると視界ジャックしてくるからやり難い
そこに段差にアプケロも絡んでくると…
アプケロは生きてても死んでても邪魔ですね
こいつも半端に大きいから視界ジャックしてきて困る
意外とタフなのも厄介
アプケロだけでなく、糞チュウ、ブナハとウザいのが多くて嫌になる
雑魚の横槍が多すぎ
大型は活動エリアが被ってる場所が多く、合流されるパターンが多め
どちらから始めても高確率で合流されるんじゃないでしょうか
今回は合流されたものの矛砕が気付く事なく移動していたので、
かなり運が良かったと思います
立ち回りの方はサボっていた事もあってフルバの我慢ができなくなってました
このせいで随分と被弾しちゃってましたね
ゲージの維持失敗も何度か…w
またしっかりと練習せねば…

矛砕狩猟依頼8 エリアルxガンランスソロ

コメント(0) 

MHX 狩猟日記 vol.97 [MHX]

本日も片手でS.A.B(Stylish Aerial Bomber勝手に命名w)です
練習相手は獰猛な帯電毛が欲しかったのと、相性が良さそうだったのでジンオウガです
ジンオウガは余り睡眠と相性が良くなかったので、普通に氷属性で挑んでます
今回は主に前脚叩き付けに爆破回避を狙ってましたが、
叩き付けやサマソなどなどもっとチャンスはありそう
しかしながら、なかなか反応できんです
もっと反応速度が上がれば良いんですけどねぇ
雷球の回避も怖くて狙えずガードしちゃってます
踏み付け回避ももっと攻撃に繋げられるように狙って行かないとダメですね
今回は立ち回りの粗が見えてきたので、その点を踏まえて練習していきたいと思います

集会所★7 ユクモノ足湯と雷狼竜 エリアルx片手剣ソロ

コメント(0) 

MHX 狩猟日記 vol.96 [MHX]

本日は片手剣で獰猛ブラキです
以前からタル爆の踏み付け起爆で遊べないかなと思ってたんですよね
あれこれ考えて最も相性の良さそうなのが片手剣だったので、
片手剣で新装備を組んで遊んでみました
獰猛ブラキを相手に選んだのは、素材が欲しかった事と、
予備動作の大きいものが多くタイミングが図り易そうだった事、この二点
獰猛ブラキに挑む前にちょっと踏み付け起爆の予習をしたんですが、
タルGでも安全に起爆できたんですね、今更気付きましたw
エリアルを始めた頃実験した時にタルGは爆風から逃げられなかったので、
タルGは踏み付け起爆できないもんだと思ってました
実際には直に踏み付けなくても起爆することが可能なので、
タルGでも安全に踏み付け起爆後離脱することは可能です
1キャラ分くらい離れた所を踏んで斜めに飛んで行く感じ
相手の攻撃にカウンターで踏み付け起爆回避する時は、
直に踏んでも離脱が容易なタル爆を使用しています
時間に余裕がある場合はタルGでも良いんですが、
寝かした時の事を考えて温存しておいた方が良いかも
踏み付け起爆回避はアイテムを使用できるタイミングなら何時でも狙えるので、
抜刀中や突進斬り後にアイテムが使用できる片手剣なら応用の幅が聞きます
こういう動きが出来るだろうなと思って始めてみましたが、
思いの外片手剣との相性が良くて凄く楽しかったです
というか、この動きは片手剣じゃないとできないですね
SBじゃなくても踏み付け起爆回避は応用が効くので、
SB以外のスキル構成でも一味違った動きが堪能できると思います
まぁ、罠師は必須になってしまいますけどねw
でも、5スロスキルなので軽めではあると思います

集会所★7 湯けむりと噴煙と エリアルx片手剣ソロ

コメント(0) 

MHX 狩猟日記 vol.95 [MHX]

国際警察の手伝いでUB捕獲をしてm ゲフンゲフン
さ、さて、本日は黒炎王の続きです
塔の秘境で黒炎王とドスファンゴ同時
これだけでもう嫌な予感しかしませんね
今作で復活したドスファンゴは開発の悪意の塊
ただ単に嫌がらせをするだけに復活させたんじゃないかと思えるくらい
面白さとかそういうものを超越した存在
なんじゃこりゃ!ってインパクトがあったのは初回だけですね
あとはもうただ只管にウザかったって印象しかありません
エリアルをやり始めてからは狩った事無いんじゃなかろうか?
発売間もない頃のギルドでしか相手してないと思います
今回改めてやってみて、エリアルで一番相性の悪い相手じゃないかと思い始めました
いや、もう棍は白無いと無理でしょ!w
距離離したら終わりって感じ
まともにやるとしたら、納刀して近づいてちょっと攻撃して納刀して~の繰り返ししかないかな?
今回は面倒臭いというか、まともにやるのもアホ臭いので、
罠をフル活用して倒してます
まともにやったら黒炎王よりドスファンゴの方が面倒臭かったw
ドスファンゴは倒しても10分後には復活してしまうので、
黒炎王から先に倒してます
閃光玉が使えなくなるけども、糞猪の相手をするよりは遥かにマシw
猟虫でスタンを狙ってましたが、それよりもジャンプ攻撃を増やした方が良いと思います
スタンを狙いすぎると攻撃チャンスが減っちゃいますからね
気を付けるのは余り真ん中に寄らないことと、
けむり玉を切らさないこと(何度か切らしてますがw
あとは拡散ブレスの範囲かな
分断さえ上手く行ってればクエスト自体は難しくはないと思います
しかしいい加減「狭い&エリチェンできないエリアに2頭同時ぶっ込んどけば難しいだろ」
って安直な考えを改めて欲しいね
この手のクエは難しいんじゃなくて『面倒臭い』だけ
これに加えて『ハンター側を不利にする=難しい』と思ってそう
JOJOブラキとかランディープみたいな純粋にモンスターが強いクエがやりたいんじゃ!

黒炎王狩猟依頼8 エリアルx操虫棍ソロ

コメント(0) 

MHX 狩猟日記 vol.94 [MHX]

本日は白疾風の続きです
依頼8は白疾風とタマミツネの狩猟
個人的にミツネは素材集めの必要がない限り狩らない相手
なんか苦手意識があって敬遠してました
今回改めてじっくりと動きを見ていたら、
ターン制が残った良モンスなんじゃないかと思えてきました
弓は距離を離せるので動きも把握しやすく楽でした
というか、今までが動きを把握せずにゴリ押ししてただけだったと反省
これを機に棍で練習がてらミツネ武器を作ってみるかな
白疾風の方は攻撃力がまた上がってますね
一発の重みが更に増してる感じでした
2頭の活動エリアに被ってる場所が多いので、合流には注意ですね
白疾風の初期配置(エリア6)から始めた場合は確実に合流されてたので、
ミツネから先に始末した方が良いかもしれません
ただ、ミツネも次の移動エリア5or7での合流頻度も高めなので注意
オルタロス、ジャギィ、ジャギィノスのヘイトが高く、
中でもオルタロスはこちらが近づくどころか
こちらに気付いた時点で猛烈にしつこくまとわりついてきます
特にエリア5のオルタロスのしつこさは異常
そんな感じなので、ミツネに対しての睡眠爆破は初期配置エリアで初っ端から仕掛けてます
白疾風はその時の雑魚の状況を見て仕掛けてました
心配だったミツネに手間取ることがなかったので、
思ってたよりすんなりクリアできて一安心w
問題は次の黒炎王…

白疾風狩猟依頼8 エリアルx弓ソロ

コメント(0)