So-net無料ブログ作成
検索選択

仁王 vol.8 [仁王]

仁王β体験版、最後はサブミッション2つです
個人的にサブミッションは仁王の現時点での悪いところが凝縮されたような印象を受けます
特にあやかしの方は面白くなかったですね
複数の敵から逃げ回って隙を見つけてはチクチクの繰り返し
せっかく当て身や組み討ちを取っても、そこに横槍入って台無しな事も多し
あの辺りの技は確定した時点で無敵にしてもよさそうだけどなぁ
中型やボスもSAゴリ押しが多くてやっぱりチクチクになりがちですね
攻撃モーションが同じで何回攻撃するのか分からないのもなぁ
右手から殴り始めたら3発、左手からなら2発みたいに見極めできるようにして欲しい
その点、宗茂は慣れてくると攻撃が見極めやすくなってくる分良かったかな
スキル技に当て身が可能だったらもっと面白かったと思うけど…
βになって随分と遊びやすくなって、良くはなってきてると思うんだけど、
やっぱりまだまだ洗練されてない感じ
磨けば光ると原石ではあると思うので、じっくり時間を掛けて丁寧に磨いて欲しい

屍狂いノ旅 Part.15~16 サブミッション:枯尾花とあやかし&西国無双の誘い

そうそう、新キャラを作って槍&斧縛りでも宗茂以外クリアしました
宗茂はLv22でも倒せそうな感じではありましたが、
何分火力が足りなく時間がかかりすぎて集中力が続きませんでしたw
最終的に武器の使用感は刀>斧>槍>二刀という順番に
なんだかんだでオールマイティな刀が使ってて一番楽しかったですね
当て身二種の存在が物凄く大きいw
斧は気力管理が大変ですが、高火力が魅力
あとスタミナ切れの相手をぶん投げるアレw
槍はリーチの長さが魅力
当て身と体入れ替えがあるのもGood!
二刀は手数の多さが気持ち良いものの、
それ以外に魅力が無くて微妙でした

タグ:仁王
コメント(0) 

仁王 vol.7 [仁王]

仁王β体験版、逢魔が時・鬼の棲む島の続きです
後半は入り組んでいるうえに敵(特にゾンビみたいなの)がそこかしこに隠れています
オマケに遠距離からの狙撃と初見だとかなり慎重に進まないと危険ですね
まぁ、その緊張感が良いんですけどw
ボスは飛縁魔と同じでやっぱり雑魚乱入でした
なんか「複数出しておけば難しいでしょ」って短絡的な考えが透けて見えます
あれやこれやもっと言いたいことはありますが、
それは明日のサブミッションの動画の記事に書きますw

屍狂いノ旅 Part.13~14 逢魔が時 鬼の棲む島

タグ:仁王
コメント(0) 

仁王 vol.6 [仁王]

仁王β体験版逢魔が時の鬼の棲む島です
闇の奥と比べるとこっちの方が楽しいかな
闇の奥はマップの狭さとカメラの挙動のせいで道中がやり難くストレスが溜まります
あとはクリア報酬に「雷切」があるのが刀使いには嬉しいとこ

屍狂いノ旅 Part.11~12 逢魔が時 鬼の棲む島

タグ:仁王
コメント(0) 

仁王 vol.5 [仁王]

仁王β体験版『逢魔が時』です
逢魔が時はメインミッションをクリアすると、
高難度化した既存のミッションがランダムに出現したものです
通常の難易度では出現しなかった敵や、雑魚が強めの敵に置き換えられたりしています
個人的には逢魔が時の方が緊張感があって楽しかったですね
ただし、一周目だけですがw
ミッションレベルが上がっているので、当然ドロップアイテムも良くなっています
マイキャラにしろ、装備の強化を狙うなら逢魔が時で稼ぐ感じですね
逢魔が時で出てくる敵の中では琵琶法師が凄く面白い敵だと思います
屍狂いが良い感じに活かされてる
まずは最初にクリアした「闇の奥」からです

屍狂いノ旅 Part.8~10 逢魔が時 闇の奥

タグ:仁王
コメント(0) 

仁王 vol.4 [仁王]

仁王β体験版「闇の奥」の続き
ボスの飛縁魔を倒してメインミッションクリアです
録画はしてませんでしたが、サブミッションもクリア
逢魔が時の「闇の奥」もクリアしました
α体験済みで慣れもありますが、全体的にアクション性が乏しい
特に中型が単調で面白味に欠けます
その辺を一対多数やこのミッションの地形のように狭い足場などで誤魔化してる印象を受けます
逢魔が時の「闇の奥」はボスは追加モーションもなく、
ただ雑魚が乱入するようになっただけ
面倒になってストレスが溜まるだけで、面白くはないですね
これで「はい、高難度^^」はちょっと安直過ぎやしないかな
今のところHSだけはダメージがでかいけど、
本来大ダメージが狙えるであろう組討ちと透っ波抜きのダメージがショボすぎ
雑魚ボス含めて致命攻撃的な爽快感が欲しい所

仁王β体験版 屍狂いノ旅 Part.7

タグ:仁王
コメント(0)